ED治療に使用されるレビトラとは

病院でしっかりと医師のアドバイスを

ED治療薬として有名なレビトラ病院でしっかりと医師のアドバイスを

さて、では逆にレビトラの欠点としてはどういったことがあるのかと言うと、大きいのは処方が出来ない条件が若干多いことです。
例えば他の薬は抗真菌薬を飲んでいても問題無く服用が可能なのですが、この薬はいくつかの抗真菌薬と抗不整脈薬との併用が禁止されています。
これは抗真菌薬や抗不整脈薬の併用によって血液中の薬の成分が想定よりも濃くなってしまうからで、医師に黙って処方してもらったなどのことになると、最悪の場合病院での治療が必要な事態にもなりかねません。
加えて血液透析治療を受けている場合も処方が禁止されており、これも薬の効果が強くなってしまうからという理由があります。
あとはHIV治療薬を使用中の場合も処方が禁止されていますから、こういった条件に合致してしまう場合には別の薬を選択しなくてはなりません。
ただEDを抱えている以外は健康体であるということであれば、おおよその場合問題無く処方してもらうことが可能ですから、気になるようであればED治療を請け負っている病院で処方してもらえないか相談してみましょう。