ED治療に使用されるレビトラとは

ED治療薬として有名なレビトラ

ED治療薬として有名なレビトラ病院でしっかりと医師のアドバイスを

レビトラED治療に使用される薬で、世界で最初のED治療薬であるバイアグラに続く第二の薬として登場しました。
製造はドイツのバイエル製薬で、パッケージにはオレンジ色の炎が印刷されているのが特徴です。
ではこのレビトラの特徴はなにかというと、他の薬と比較した際に最も大きな特徴となるのが食事の影響を受けづらいことです。
その他の薬は服用時に胃の中に食べ物が入っていると吸収が遅れ、薬の効果自体も弱くなるという欠点を持っていました。
レビトラも多少は影響を受けるのですが、それでも他の薬と比較すればその影響はかなり小さくなっています。
最も注意が必要な脂肪分にさえ気を付けていれば十分な効果を発揮してくれるため、デートなどで食事を楽しみ、その後で性行為に臨むなどの場合であれば非常に活躍してくれる薬となるでしょう。
加えて現在実用化されている薬の中では最も効果が出るのが早く、空腹時には30分を待たずとも効果を発揮してくれるという特徴もあります。
服用が推奨されるのは性行為の1時間前、かつ食事の2時間後ですが、急いで効果を発揮しなくてはならないなどの場合にもある程度対応してくれるため、汎用性と言うことでは非常に優れていると言えます。
10mg錠の場合は服用から5時間ほど、20mg錠の場合は服用から最大10時間ほど効果が持続するため、持続性ということでもそれなりに優れている部類に入るでしょう。

ED治療 レビトラED(勃起障害)治療